… 「おもひやるかものうはげのいかならむ しもさえわたる山河の水」 後鳥羽上皇は28回も熊野詣でをしたそうです。 熊野に詣でながら王政復古を策し、夢よかなえとばかり祈っていたのでしょう。 急な尾根道を登る途中、胎内くぐりがあります。 …
元の記事はこちら