… 応挙は祝いに障壁画12面を描きましたが、多忙な上に年齢的なこともあったため、弟子芦雪に障壁画を託し、名代として京から南紀に向かわせました。 派遣された芦雪は、自らも本堂のために襖絵を描き数々の力作を残します。 …
元の記事はこちら