… 古代の中心は、奈良の三輪山を中心(皇居も存在しました)とする伊勢・熊野まで伸びる広大な山の大国を形成したと感じます。 伊勢神宮外宮は、外宮の神域に在る高倉山(たかくらやま) を御神体山とする、古代の信仰形態のすべてが揃う聖地です。 …
元の記事はこちら