… 芦之湯の熊野権現境内にある東光庵薬師堂のことで、江戸時代は国学者の賀茂真淵や本居宣長、狂歌師の蜀山人らが常連客だった。明治時代には木戸孝允と西郷隆盛の密談にも使われた。 …
元の記事はこちら