… 大伴氏は神武東征の熊野からの北上場面及び宇陀についた直後に大活躍をしたことになります。 ▼日本書紀 巻第七 景行天皇紀 血流至踝・・血は流れて踝に到った。 これは景行天皇が、熊襲が叛いたことを受け九州遠征をする場面です。 …
元の記事はこちら