… 第一生命経済研究所の熊野英生首席エコノミストは「 株式 の配当金増加による個人消費増加で 700 億円、設備投資増加で 4200 億円の効果が見込まれ、 2014 年度の 実質国内総生産 (GDP) を 0 ・ 1 %程度押し上げ る」と試算する。 …
元の記事はこちら